よみもの

心が温まる、毎日使いたくなる器を

矢倉 藍子(ヤグラアイコ)|兵庫県篠山市
作家・窯元について|2022.04.16更新

毎日の生活の中で、繰り返し使っていただける、使い勝手のよさと、形をめざしています。
呉須(コバルトの顔料)の紺色と弁柄(酸化鉄)の茶色による絵付。

矢倉 藍子 ヤグラアイコ
  • Instagram
  • Instagram
  • Instagram

こちらの記事もおすすめです

関連記事はありません

よみもの一覧へ